パステル日記 〜パステルで愛犬の福ちんやお友達を描いています〜

| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | CATEGORY | ARCHIVE | BLOGPEOPLE |

     
はがき。 00:00
何の木の花ともしらずにほひかな
何の木の花ともしらずにほひかな

このブログ、、、久しぶりのログインで手間取りました…。

| 書道 | comments(0) | - |
はがき3連 00:00

はがき3連

絵柄が違うよりもしっくりくるだろうと葉書は同じモノに書きました

(マットに貼ったままスキャンしたので画像がちょっとヨレてしまいました…。)

来月、町の文化祭に半紙作品(現在裏打ち依頼中)と一緒に出します




半紙サイズの額縁を探していたら、先にコチラの額が気になりポチっと…。 顔文字

フレームカラーはオークの他に、ナチュラル or グリーン

マットカラーはセピアの他に、オフホワイト or ウグイス

ナチュラルもイイかなぁ?っと思いましたが書を入れるので渋いこのカラーをチョイス!

葉書を入れてみて、締りがない様に感じたのでマスキングテープを貼りました




我ながら、なかなか良い仕上がりになったと思います

自己満足です、はい。 顔文字


そして、半紙額はコチラを購入しました

↓ ↓ ↓



布マットをご自分で選びたい方はコチラをオススメします

↓ ↓ ↓



私は500円ケチってしまったので、ちょっと後悔しました がーん ・・・汗


迷っていた印泥もようやく購入しました


印泥【美麗】2両

印泥【美麗】2両
価格:3,150円(税込、送料別)



迷っていたお陰(期間)でこちらはお安く購入できたのでラッキーでした 手

| 書道 | comments(0) | - |
やっと。 00:00

仮名科六段に合格しました 顔文字

はぁ〜〜〜、長かったぁ〜。

次は七段合格を目指して頑張ります

| 書道 | comments(0) | - |
ゴム落款印 00:00

原稿
落款印の原稿画像です(枠見本◆書体見本H)

【ゴム角印/落款印】  コチラにゴム落款印を注文しました

枠も書体も豊富だし(その分迷いますが…。)、原稿も何度でも作り直してくれるとの事です(親切〜♪)

迷いに迷って注文したにも関わらずすでに△茲雖,諒が良かったかなぁ?っと。 笑

私は11.5亞僂鯀びましたが、8.5〜23.5の6種類のサイズがあります

届くのが楽しみです


日本では雅号は朱文、姓名印は白文というのが一般的でしたが、最近ではあまり関係なくなっています
篆刻をするにあたって、朱文にするか白文にするかは、好みで決めればよいでしょう

| 書道 | comments(0) | - |
姫色紙掛 00:00

桜
外装サイズ:135×120(mm) 色紙サイズ:75×75(mm)

桜の季節は終わってしまいましたが、姫色紙にの文字を書いてみました

以前書いたと同じサイズです
↓ ↓ ↓
2007/07/04

今回は自分で作った消しゴムの落款印を押しました

自分で作れるのはせいぜいこの程度なので季節の葉書用に色々な落款印を注文してみようかな?
↓ ↓ ↓
【ゴム角印/落款印】



印泥も欲しいけれど、こちらはネットではなく自分の目で色を確認した方が良さそうですよね…。

| 書道 | comments(0) | - |
中途半端 00:00

先日、先生が職場へ寸松庵色紙のお手本を持ってきて下さいました

そして、「保留でした」(前回挑戦した三度目の六段が不合格)と。

まぁ、ダメだろうなぁ。っとは思っていたけれど、ハッキリ結果が出ちゃうと少々凹みます 涙

しか〜し!今回はすでに高野切第一種、第三種、関戸本の3枚は仕上がっているので、余裕綽々です kyu

なぜか、先生がやる気満々(?)でお手本の仕上がりが早い早い!!

(早く取りかからないと練習しないって思われてるのかなぁ〜ん?)

よーし、寸松庵色紙も気合いを入れて書くぞーーー!っと思っていたら先生からの電話

半紙5枚は受かっていたから今回は条幅と写経のみでOK!って!

えーーーーー 汗 あの3枚は不要って事ですか〜?うそぉ〜ん。

ムスっ こんな事ってアリですかー? _| ̄|○


頑張りなはれや〜。2011/08/13

| 書道 | comments(0) | - |
検定へ向けて 00:00

お教室で書いた寸松庵色紙です

寸松庵色紙

寸松庵色紙

前回より書き易かったけれど、先生のお手本に重ねてみたら・・・ビックリする程違いました

検定まであと一カ月気合いを入れて書きたいと思います


こんな時は石飛先生の本を眺めたりするとやる気が沸々と湧いてきます

   

| 書道 | comments(2) | - |
今年の検定 00:00


条幅を書きあげ、今年最後の検定も無事終了しました

お手本が変わるのかなぁ?っと思っていましたが、参段から五段までは同じだったのでラッキーでした

(でも、イキナリお手本が変わったりするので次も同じかは分からないんですよね)


やはらかに柳青める北上の岸辺目に見ゆ泣希(け)登(と)ごとくに

見
Koin変体仮名より転載

課題ではもっとくずしてある [見] が今回誤字と判定(?)され焦りましたが、1枚だけOKがありました

スキャンしていないので、説明するのが難しいのですが・・・。

ちょっと上の方へ出ちゃったのがOUT!でした

今年は漢字の仮八段、仮名の参段・四段に合格出来、目標達成の年となりました  感謝

また来年も(グチりながら)頑張ります


今朝の霧島(高千穂峰)
高千穂峰
2009/12/18

南国も冬らしくなってきました

| 書道 | comments(0) | - |
寸松庵色紙 00:00

寸松庵色紙
つらゆき さきそめし やどしかはれば きくの花 いろさえへにこそ うつろいにけれ

寸松庵色紙
ふみわけて さヽにやとはむ もみじばの ふりかくしてし みちも見ながら

仮名科五段から寸松庵色紙が課題に加わりました

↑この様に上下に一枚の半紙に書きます

アップした画像はボツ作品(が悪い)ですが、なんとかOKをGETー!手

後は苦手な写経と条幅です

ウィキペディアより
『寸松庵色紙』(すんしょうあんしきし)は、『古今和歌集』四季の歌を抜き書きしたもので、もと粘葉装冊子であったが、分割され色紙形になった。織田信長の家臣で茶人の佐久間将監の塔頭寸松庵の旧蔵であったことからこの名がある。この庵は大徳寺龍光院の境内に築かれ、前庭一面に小松を植えていたので寸松庵と名付けられた[9]。

色紙はもと和泉国南宗寺に存したが、将監がその内の12枚を江月宗玩を介して烏丸光広から入手し、1枚ごとにその歌意を描いた金地扇面画を添えて帖に仕立てた。中国渡来の唐紙(からかみ)を用いており、色は白、薄縹、黄丹、薄茶などで、何れも布目が打たれ、文様も変化に富んでいる[9]。

書風は典麗高雅。線は勁く緩急自在の変化は見事で、古来、散らし書きの絶品といわれる[8]。散らし方に大体2通りあり、1つは上下または左右に2段に分けて散らしたもの、1つは4行または5行を扇の骨のように上を広く下を狭く書いている。後者の散らし方は『寸松庵色紙』独特のもので、素朴な自然さの中に何とも言えぬ落ち着きを見せている[7]。大きさは、縦12.9cm〜13.3cm、横12.3cm〜12.8cm。約40枚が現存し[3]、所蔵は、東京国立博物館、野村美術館、五島美術館、畠山記念館、湯木美術館ほか、諸家分蔵。
| 書道 | comments(2) | - |
やった! 00:00
仮名科四段に合格しました

 年賀状画像
[ 今年の年賀状に使用した画像です ]

 
四段合格は嬉しいんですが、五段から課題が一気に増えるのがちょっとなぁ…。っと。汗 



現在月曜日に放送されている趣味悠々を見ていると、やる気が湧いてきます
 
このやる気がいつまで続くかが問題でーす
| 書道 | comments(2) | - |
| 1/4 | >>