パステル日記 〜パステルで愛犬の福ちんやお友達を描いています〜

| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | CATEGORY | ARCHIVE | BLOGPEOPLE |

     
戦国時代に思いを馳せた誕生日 23:31
伯母の本棚から何気なく手に取った文庫本、姫の戦国

始めの方こそ、この漢字の読みって?これって誰だっけ?っと中々進みませんでしたが、あれよあれよという間に終盤へ

姫の戦国

先発隊が出発した二日後の五月十二日、義元の本隊は今川館を出発した。

(略)

そして十九日がきた。


ん?今日だ。十数頁を残し、ふと思いました

桶狭間の戦いって5月19日(私の誕生日)だったんだ



『ウィキペディア(Wikipedia)』より
寿桂尼(じゅけいに、生年未詳 - 永禄11年3月14日(1568年4月11日))は、戦国時代の女性、駿河国の戦国大名である今川氏親の正室。藤原北家、勧修寺流の公家の出自で、父は権大納言中御門宣胤。兄に中御門宣秀、姉は山科言綱の正室。子に今川氏輝など。大方殿。


桶狭間の戦い(おけはざまのたたかい)は、永禄3年5月19日(1560年6月12日)に尾張国桶狭間で行われた合戦である。

| 日記 | comments(2) | - |
Comment








saoriさん 仮8段合格おめでとうございます!!
ちょっとご無沙汰してたので 今頃お祝い申し上げます。
ホントに凄い! 今度は8段の検定は東京ですか? またまた挑戦ですね、頑張って下さーい。
saoriさん 尊敬してますよー。

ワタシもまだまだ先の事ですが、生きてる内は頑張ります(笑)

この本 面白そうですね。読んでみたいですねー。
寿桂尼の事は良く知りませんが、今川義元の母君なんですね。
最近の篤姫にしてもそうですが、戦国時代の女性は強いし、男を翻弄し 政治に加担する(笑)

昨日はお誕生日だったんですね☆
こちらも遅まきながら おめでとうございます!!
写真の青空のようにsaoriさんのハートは晴れ晴れですね♪
本当に 良かったですね。
posted by kazuba | 2009/05/20 4:28 PM |
◎ kazubaさんへ ◎

ありがとうございます!<(_ _)>
やぁーーーーーーーーーーーーーーっと“合格”を頂きました
挑戦は仮八段までです
八段は東京に行かなくても良いみたいですが、提出作品が色々とあるみたいです
尊敬だなんて、とんでもないでーす!

長年乗せていた“肩の荷”をようやく下ろすことが出来て、本当に晴れ晴れとした気持ちです
心が軽くなる!ってこんな感じなんですかねぇ〜。^^

私は結局“難しいから楽しい”って思えませんでした・・・。
でも!これから、検定抜きでそう思えたらいいなぁ。って思います
生きている内!私も頑張ります!^^

この本は寿桂尼(はい、今川義元の生母です)の生涯を描かれた本です
公家の娘から大名の妻となった寿桂尼も強い(強くならなければならない)女性でした

私は寿桂尼も今川義元も知りませんでした。(/ω\) ハジカシー

伯母の本棚になければ出会う事はなかったなぁ。って思うと不思議な感じがします

はい、、、誕生日でした!お祝いのお言葉ありがとうございます!<(_ _)>
“歳はとりたくない”ってのが本音ですが、、、誕生日を健康で迎えられるって幸せなことですよねぇ。

ありがとうございます!!
posted by Saori | 2009/05/20 11:37 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>