パステル日記 〜パステルで愛犬の福ちんやお友達を描いています〜

| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | CATEGORY | ARCHIVE | BLOGPEOPLE |

     
出来るとこから。 16:33
第225回検定(仮名):高野切第一種(クリックで拡大します)

高野切第一種

まがねふく きびのなかやま おびにせる ほそだにがはの おとのさやけさ
鉄を精錬する吉備の中山が帯のようにめぐらしている細谷川の、流れる音のなんとすがすがしいことか。


みまさかの くめのさらやま さらゝに わがなはたてじ よろづよまでに
美作の久米の皿山ではないが、さらさら私の浮き名は立てないようにしよう。いつの代までも。



第一種の特徴
線条が柔らかく、優麗温雅の自然のままに黒色の変化に富み、恰も遠山に霞のかかったような感じを起させます。

優麗:みやびやかで美しい・こと(さま)。 温雅:穏やかで上品な・こと(さま)。




直された6文字

ま・ね・ほ
ま・ね・ほ

万・佐・わ
万(ま)・佐(さ)・わ

先ずは、線を柔らかく書く事と、黒色の変化。そして、行が段々下がっているので気を付けまーす汗
| 書道 | comments(0) | - |
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>